FC2ブログ

シューズとユニフォームの物語 ~サッカー名言集~

古今東西のサッカーにまつわる名言・至言をとりあげていきます
シューズとユニフォームの物語 ~サッカー名言集~ TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  レオナルドの言葉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レオナルドの言葉

”長友はビッグクラブに値する選手”






     元ブラジル代表・元鹿島アントラーズ・インテル監督   レオナルド



――――――2011年1月31日、欧州の移籍期限が切れる最後の最後で、日本代表DF長友佑都選手のイタリアセリエA・インテルへの移籍が決まった。電撃移籍と呼ぶにふさわしい大出世は、直近のアジアカップの優勝はもちろん、背景にふたつのコネがあったと考えられる。
インテルの監督が、元ブラジル代表で鹿島でプレーしたレオナルドであること。そのレオナルドと現日本代表監督のザッケローニが旧知の間柄であること。
サッカー界で監督のコネが移籍に関わる例は数多く、自分の母国や以前率いたクラブから選手を連れてくるのが一般的だ。長友選手の場合、日本にパイプを持つレオナルドの人脈と、ACミランで選手と監督としてスクデットを勝ち取ったザックとの師弟関係の両方が絡んだ移籍だったとみてとれる。
「ビッグクラブに値する」と、まずは監督のお眼鏡にかなった長友選手。ライバルのACミランで長く活躍したレオナルドに対し、インテルサポーターの中には複雑な思いを抱いているものが多いはず。長友選手の活躍は本人だけでなく、レオナルド監督にとっても、サポーターの心をつかむ重要なファクターになりそうだ。


1980's 日本 ホーム レトロシャツ




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/02/13 16:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

旧ブログ&相互リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。