シューズとユニフォームの物語 ~サッカー名言集~

古今東西のサッカーにまつわる名言・至言をとりあげていきます
シューズとユニフォームの物語 ~サッカー名言集~ TOP  >  2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

岡野雅行の言葉

”僕ね、人から『無理なんじゃない?』って言われると逆に燃えるんです”





          元日本代表・ガイナーレ鳥取 FW   岡野雅行(まさゆき)



――――――2011年からJ2に初参戦するガイナーレ鳥取を、豊富な経験と明るいキャラクターでひっぱっている岡野選手の、らしい言葉。
1997年。フランスW杯を目指すアジア予選では、加茂周、岡田武史両監督の日本代表につねに召集されながらまったく出番なし。
あとから召集されたFWに出番を越され、代表辞退まで考えたが、ここで勝てば初のW杯出場という最後の土壇場、対イラク戦の延長戦でついに途中出場が巡ってくる。
あまりの緊張で何度も決定機を外しながら、残り4分の瀬戸際で決勝ゴールを決め、日本中に歓喜の嵐を巻き起こした。
38歳と大ベテランの域に入ったいま、”燃える”目標は『YAJINスタジアム』の実現。
自身の愛称「野人」の名を冠したスタジアムを、サポーターの寄付で鳥取に建設する壮大な計画だ。
地域経済が苦しんでいる中、実現は簡単ではないが、野人が髪を振り乱して走り回れば、奇跡はまた現実になるのかもしれない。

『野人伝』 岡野雅行



スポンサーサイト
[ 2011/01/09 18:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
旧ブログ&相互リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。